• Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
Kansainvälinen Lavatanssi Yhdistys
フィンランド・タンゴ&ダンス国際協会

Yhdistyksestä

(CC BY)

   Photo by kahvikisu

(フィン語翻訳予定)音楽大国、現代音楽の聖地フィンランド。

フィンランドのタンゴは、人気の高い娯楽の一つです。

タンゴといえばアルゼンチンが有名ですが、実はフィンランドでも中高年層を中心に人気です。

南米の長調(メジャー)の情熱的なタンゴが、フィンランドに紹介されたのは1910年代と言われています。

その後、第2次世界大戦の辛い時代を経るなかで、短調(マイナー)な、ちょっと物悲しい雰囲気で、愛や哀愁、自然を歌い上げる、独自のフィンランドタンゴが完成していきました。

フィンランドの文化の一つとして取り込まれ、定着したフィンランドタンゴ。現在も歌い・踊り続けられ、地域交流の重要な手段にもなっています。

この素晴らしいフィンランドのタンゴの音楽、そして、その文化を地域交流のツールとして、日本にも末永く伝えてゆきたいと志したフィンランドタンゴ愛好家を中心に、 日本フィンランド・タンゴ研究会は設立されました。

当研究会には、人種、国境、そして世代を超え、フィンランドの文化、あるいは、フィンランドタンゴに興味をおもちの方でしたら、どなたでもご入会いただけます。

ご一緒にフィンランドタンゴの魅力や感動を共有しつつ、日本で広めゆくフィンランドタンゴの将来を、より豊かなものにしていきませんか。ご参加をお待ちしています。